船橋駅前の形成外科 美容外科 美容皮膚科なら船橋形成外科へ|しみ・しわ取り

美容皮膚科

cont1

美容皮膚科

脱毛 しみ しわ たるみ ほくろ にきび にきび痕 などの治療を行ないます。

「しみ」や「そばかす」の治療

いわゆる「しみ」「そばかす」と総じていいますが、そのメラニン色素沈着に対する病態は様々で的確な診断と正確な治療を受けることが必要です。
当院では光治療機を使用した、「しみ」「そばかす」の治療も行なっています。
施術時間も短く、お肌へのダメージも少ないのが特徴です。
ケミカルピーリングや美白剤クリームなどを使用した、よりマイルドな治療法や逆に他のレーザー機器を使用しての、より強めの外科的治療も検討してご提供いたします。

cont3

ダイオードレーザー機器による丁寧な脱毛

脱毛専用ダイオードレーザー機器を使用して丁寧に行います。

cont2

にきびについて

にきび(ニキビ)は、思春期より青春期にかけて生じる、毛穴にできる慢性炎症性の病気です。
顔、胸、背に発生することが多く、最近ではストレス、化粧などの影響で25歳を過ぎて初めて「にきび」ができる人も多くいます(これを大人のにきび、またはアダルトにきびといいます)。

そもそも、にきびは皮脂の分泌が盛んな状態で、毛穴の角質が厚くなり、毛穴がつまったところに「にきび菌」などが増殖して生じた状態です。にきびの始まりは、毛穴が詰まった状態で肌が少しふくらん白にきびです。
この白にきびで角質を毛穴から押し出して酸化して黒く見えるのが黒にきび(黒ニキビ)です。

にきびは放置しておくと、どんどん症状が悪化します。特に赤にきび、黄にきびまで悪化すると、症状がおさまってからも、しみになったり、肌の表面に凹凸がにきび痕として残ることがあります。
にきびができた早い段階での処置がお肌をキレイに保つ秘訣です。
思春期のにきびから大人のにきびまで何でもご相談ください。

ページのトップへ